設備選びで時間がかかり設計図修正が遅れる

新築一戸建ての設計図が出来上がったら、そこで家づくりが終わりというわけではないんですよ。家の設計図の第一案が出来上がる頃には、希望の住宅設備も決めておかなくてはならないのです。これがなかなかどうして…時間のかかる作業です。

設計図を描く家前に、希望の住宅設備を設計士さんに伝えたーという人も聞きますね。でも我が家の場合は、「こんな感じでー」という、まず新築一戸建ての設計図の第一案が出来上がってから、住宅設備決めに入ったのです。

ですからまあ、住宅設備を選ぶのに非常に時間がかかってしまって、それで設計図の修正、つまり設計図の第二稿ができないでいたのですよね。だって、一口に「住宅設備」と言いましても、種類が多いんですから。

しかも住宅設備は一つ一つの値段が高いじゃないですか。システムキッチンなんて100万円越えが普通の商品ですよ。ですから選びに選んで…というか迷いに迷って、それで決めるのが遅くなったのです。お菓子を選ぶ容量で住宅設備は選べませんからね。金額が大きいだけに。

家づくりを始める前に知ってもらいたいこと