一戸建て住宅購入の判断は立地条件と価格

新築一戸建てにはこだわったものの、憧れの「注文住宅」は予算的に無理でした。注文住宅で建てることを優先して、不満だらけの一戸建てを建てるよりも、潔く建売住宅を買う方が何かとお得だと判断をしたからです。岐阜市でリフォームそもそも、建売住宅は立地条件が比較的良いところに建てられていることが多く、その点においても私は心を揺さぶられました。注文住宅で建てたい気持ちはあったものの、こちらの希望する金額と立地条件が見合う土地が本当になくって。土地探しだけでもすごく苦労しましたから。そこで建売住宅です。そりゃあいくつか不満な点もあるのですが、立地条件の良さがそれらをカバーしてしまうものだったのです。そしてまた、土地代を含めたトータル的な金額も、やはり魅力だったと言えますね。駐車場代な、トータルでランニングコストを考えて選択することが大切です。一戸建てマイホームを建てるひとつの目安としては、「一ヶ月の住宅ローンの返済金額が、今住んでいる賃貸物件の一月の家賃よりも安いこと(更新費用含めて)」というものがあったので。私たちが住んでいる地域は、賃貸がそれほど安くないですから、マイホームを建てた方がお得な場合もあるのです。ですから「立地条件」以外のもう一つの目安は「価格」でしたね。

家づくりを始める前に知ってもらいたいこと