狭いマンション暮らしが嫌だった

私が新築作りをしたいと思ったのは、なんと言っても狭いマンション暮らしが辛くなったということです。狭いというのは、自分が思っている以上にストレスが溜まることがありますね。どこでも誰かがいることにより、一人になることができません。そのことは、子供が小さいうちはいいのですが、だんだんと大きくなるとますます感じることでしょう。私よりも、ストレスが大きくなりその時に爆発してしまうこともあるかもしれません。
そんなことにならないように、子供が小さい時に新築を作りたいと思ったことでした。子どもは直ぐに大きくなります。私たちも年を取り、その分エネルギーも少なくなってきますね。若い時には、少しぐらい無理をしても大丈夫と思えるのですが、年を取ると無理ができないのです。若い時に、新築について考えて作ったほうがいいと思ったこともあります。
そして念願の自分の広いリビングを作ることができました。あのままマンション暮らしと思うと、ストレスが爆発しそうです。

家づくりを始める前に知ってもらいたいこと