工務店の木の家をご紹介

お施主様のコンセプトは「すっきりとしたデザインで東西に長い家」です。延床面積は34坪ほどととても使いやすい大きさです。しかしその中に色々なこだわりを込めています。
・珪藻土で塗りこんだ天井とすっきりとした照明計画
・キッチンの前の壁にあしらったタイル(エコカラット)
・薪ストーブのあるライフスタイル
などなどお施主様のAさんご夫婦が込めたシンプルかつ上品な空間です。当日は高山の家具(柏木工)の家具も展示します。見学会は昨年の9月ぶりですので僕達もドキドキしています。皆さんも愛知の工務店の創る空間を体感しにいらしてください。皆さんとお話できることを楽しみにしています。美濃市のU様邸の建て方が始まりました。曇り空の寒い日ですが、大工さんたちは慣れたもので、順調に組んでいきます。今日は雨の予報なので、明日に続きは延期ですが、きっといい天気になってくれるでしょう。養老のH様邸は、外部の瓦工事が終わり、
板金工事とサッシの取付けに入るところです。内部では、床組が始まり、床板を張る前に、床下の配管工事に入りました。今日は、エアパス工法では大事な役割をする小屋裏換気口の枠を取付ました。エアパス工法では、大事な工事です。大工さんしっかりお願いしますよ。エアパスの検査日までに!いつものように一発合格でお願いします。