無垢材で建てる

岐阜の地域工務店で建てるあるお住まいのくつろぎの間には、素敵なケヤキのTV台が、大工さんによって取り付けられました。ヒノキやスギとはまた違った木目や重厚な質感が、存在感を放っていました!大工工事がほぼ終わり、これから室内の仕上げ工事が始まります。内部が仕上がったら、また一段と映えるんでしょうね。大工さんが屋根の裏側、「軒天」の下地を作っていました。仰向けでの作業が大変そう・・・。近辺はとってものどか。大工さんも静かに黙々と仕事をしておりました。そんな中、一生懸命養生をしている塗装屋さんがいました。ただいまお化粧の準備をしています。これは、構造材の一部です。本当はもっとあります…。いよいよ建前が近付いてきました。構造材の加工も終わり、準備も順調にすすんでいます。来週には土台伏せ、足場組み、材料運搬などいろいろなことがあります。きっと、材料の量にびっくりされますよ!敷地の造成工事が始まりました。一昨日が寒の入りということで寒い日が続きますが、職人さんたちも元気に仕事をして見えました。吹き抜けとつながる階段です。階段の手すりは?結局無くしたんですね。より上下の空間がつながったように感じました。上棟後初めて立ち寄らせていただきました。玄関と絡めた下屋(屋根)が、迫力を出しますね。綺麗な木部が光ってましたよ。これから内部造作も始まりますね。今年は、建築現場をたくさんアップしていきますよ

岐阜の地域工務店